忍者ブログ




病は赤が嫌い
2018.06.25 Mon 07:00

疫病神の一種である疱瘡神は
貧乏神と同様に、破れ団扇を片手に
ぼろ衣を纏った老人体に描かれる事が多く、
犬や赤色を苦手とするという伝承があるそうです。

赤、と言えば
パワーの源 赤ちゃんですが

赤のイメージは燃え上がる炎や血潮の色、
神社の壁や柱・鳥居など神秘的で厳かな印象もあります。

寝具や衣類には魔除けの意味合いを込めて
好まれて使われた色のようですし、
還暦は本卦還りとも言われ
今一度パワーを漲らせて生きなおす、と
考えられているそうです。

赤は強い印象を人にも自分にも与えます。
上手に活用したいですね。





















PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
07 2018/08 09
S M T W T F S
3 4
6 7 9
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Search


忍者ブログ [PR]