忍者ブログ




色は“時代”を表す
2018.03.15 Thu 07:00

今も心に残っている作品
『シェイプ・オブ・ウォーター』。

ギレルモ・デル・トロ監督にインタビュー で
色についての文章がありました。


実はこの映画にはもう一つテーマがあって、
それは“時間”なんです。

この映画の舞台となっている1962年は、
アメリカ人が未来に目を向けている時代。
作中にも「You’re the man of the future(あなたは未来を生きる男です)」、
「The future is green(未来は緑です)」など、未来に関するセリフが登場します。

ちなみに、最初のセリフは、アメリカ政府のエリート調査官
ストリックランドが車を見ている際にカーディーラーから掛けられる言葉。
この直後に、ストリックランドは、teal(「鴨の羽色」と呼ばれる、
青緑色の一種)の高級車キャデラックを購入します。

このように、ストリックランドは未来に生きようとしていますが、
過去にとらわれている登場人物がいたり、現在を生きている人もいたり、
と“時代”も本作のテーマになっています。

色は“時代”を表すためにも用いられているんです。


詳しくはこちら


映画の感想

度々出てくる「緑」のキーワードや色は
時間・空間を意味するときに使用される ことが多い。

と書いたけれど、
時間・空間・時代を表わすのはやはり緑。
国や習慣・歴史の違いはあれど、色彩には
普遍的な共通の意味がありますね。




















PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
09 2018/10 11
S M T W T F S
2 3 6
7 8 10 13
16 17 18 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Search


忍者ブログ [PR]