忍者ブログ




青・藍・蒼・碧の違い
2016.04.08 Fri 20:48
先日「緑・碧・翠の違い」について書いたのですが、
今日は青について。

青と変換すると、藍、蒼と出てきます。

この3種類を分類してみると

・・・空や水など自然界に存在する、
 大きなものの色であることが多い

・・・植物の藍似由来する青。
 煮出して染物をする。インディゴ。
 この生地で作った服を着ていると、
 夏は風通しが良く、肌にまとわりつかず快適。
 また藍の成分で虫除けにもなる

・・・干した青草のような色、生気の無い青色を指し
 不透明、くすんだ青色を意味する

wikiでは緑の仲間と思われていた「碧」も青に含まれていて

碧は、青く澄んで見える石の意味があり、青色ないし緑色を表す。
また無色の奥から浮き出す青緑色とある。碧は「みどり」とも読む。
その場合、「青」よりもさらに緑色に近い色であることを
強調して用いるケースが多い。
色合いとしては「青緑」に近く、「青」に含まれるが
「蒼」や「藍」とは確かに区別される。
中国では、特に玉石の色を指す

だそうです。

世界の男女に好きな色を調査すると
男女年齢を問わず、青が一番人気だそうです。

空や海を見るときのように青色は
気持ちが落ち着きリラックスできる、と
私たちはどこかで知っているのでしょうね。








PR
 back   home   next 
  
  

   admin/write
11 2018/12 01
S M T W T F S
2 3 6
9 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Search


忍者ブログ [PR]